読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

「Anker PowerPort 4」であらゆるガジェットを快適に充電しよう

f:id:quoqlishkun:20160110200330j:plain

ガジェットが増えればバッテリーも増え、周辺機器も増えてと充電するものがどんどん出てきます。

結果、コンセントの口がどんどん埋まっていってしまいます。おかげで、いつもぐちゃぐちゃな状態で充電されていました。

そんな状況を解決すべく、USBを4ポート搭載した急速充電機である「Anker PowerPort  4」を購入してみました。

この製品の特長

Anker独自技術PowerIQとVoltageBoostにより、お使いの機器に合わせてフルスピード充電が可能です。 

この製品、最大の特徴はこの地濃により使用機器に合わせて電圧を徴し、充電を行います。これにより、ハイスピード充電を実現しています。

購入動機

  • 充電するデバイスが大量にあるにも関わらず、1口のUSBアダプタを使用していたためにコンセントがどんどん埋まっていた
  • 旅行先や出先でいちいち、USBを入れ替えて各機器を充電するのが面倒なうえに時間も掛かっていた
  • デバイスを大量に持っていながら、簡単に充電が行えて軽量な急速充電機がなかなか見つからなかった

実機レビュー

外観

f:id:quoqlishkun:20160110200341j:plain

箱が意外とおしゃれな感じでびっくりしました。段ボールだけで届くのかと思っていましたが、Belkin製品のような感じで化粧箱に入っています。

f:id:quoqlishkun:20160110200346j:plain

中身はこんな感じです。Happyと書かれた紙にユーザーガイド、本体となっています。

f:id:quoqlishkun:20160110200348j:plain

本体はこんな感じ。持った感じはMacbookの充電アダプタのような感じです。というかほぼそのまんまです。

f:id:quoqlishkun:20160110200350j:plain

プラグ部分もこのように出すことが出来るため、非常にコンパクトになっています。出先などでも場所を使いません。

f:id:quoqlishkun:20160110200330j:plain

USBポート部分です。上部には電源ランプとIQという文字が書かれています。

使ってみた

f:id:quoqlishkun:20160110200405j:plain

コンセントに接続すると、電源ランプが光ります。あとは、どんどんと充電するデバイスを接続していくだけです。

f:id:quoqlishkun:20160110200417j:plain

その結果がこちら。申し訳ございません、私の適当な設置のせいでぐちゃぐちゃになっていますが、これでも十分スマートになりました。

くぉのひとこと

これまでは、コンセントの口をどんどん増やすなどというバカなことをしていましたが、これで必要がなくなりそうです。

大量のデバイスを持ち歩く人にはありがちな、コンセントの口が足りなくて充電しているということもなくなりそうです。

値段も非常に安く、充電するデバイスが多い人にはいい買い物になること間違いなしです。

また、同時にAnkerのバッテリーも購入してみましたので急速充電がどの程度の力なのかも近々試してみたいと思います。

 

広告を非表示にする