読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

新iPhone 6s/6s Plus を購入したらそろえておきたい周辺アクセサリーまとめ

ガジェット-iPhone ガジェット
150912iphoneprice_au

iPhoneを購入された方や購入予定の方は周辺アクセサリーをそろえたいなんていう方も多いのではないでしょうか。

ご存じの方も多いとは思いますが、新規購入した際に何が必要かおすすめの商品も合わせて紹介していきます。

これから購入するよという方は是非ご覧ください。

本体を守るためのケース

クリアケースやハードケース

iPhoneをそのままで使うという人もいると思いますが、あると安心感の違うものがケースです。ということでいくつかお勧めのケースを紹介していきます。

Spigen社からは、クリアケースがお安く販売されています。こういったクリアケースやハードケースは1000円〜3000円ほどの値段で売られています。

こういったタイプはiPhone全体を覆ってくれるので、安心感があります。また、最もケースに多いタイプですので選択肢も豊富になっています。

カードが入る手帳型ケース

最近、仕事をしている人や学生から人気の高いケースが手帳型ケースです。クレジットカードや定期などが入り、通勤通学に快適なものになっています。

手帳型ケースは、少し厚みが出てしまうのでカバンに入れるのがお勧めです。ですが、一度使えば絶対手放せなくなりますよ。

ケースはここで紹介したもの意外にも、側面を保護するバンパーや厚みのある耐衝撃ケースなどもあります。皆さんも是非探してみてください。

新カラーの「ローズゴールド」にピッタリ合うケースも紹介しています。以下のリンクからチェックしてみてください。

iPhone 6s/6s Plusに追加された新カラー「ローズゴールド」にピッタリ合うケースまとめ : まだ学校で消耗してるの?

画面を保護する保護フィルム

iPhoneの液晶は強化ガラスで出来ていますが、落としてしまえば一発で画面が割れてしまいます。ですので、保護フィルムを付けましょう。

保護フィルムも普通の保護フィルム「光沢」「非光沢」のものから、堅いガラスで守ってくれる強化ガラスタイプのものまであります。

通常のフィルムでお勧めしたいのは、レイアウトの保護フィルムです。普通の保護フィルムなのですが非常に張りやすくいつもこちらを使っています。

また、強化ガラスであればSpigenの「GLAS.tR SLIM」という強化ガラスがお勧めです。ガラス保護フィルムの元祖としても知られている有名なものです。

ガラスのエッジ部分がラウンド加工で丸みを帯びていたり、0.4mmという圧倒的な薄さでガラスの厚みを感じさせません。

モバイルバッテリー

iPhoneのバッテリーの持ちは決して悪いわけではありませんが、ヘビーに使ってると、一日バッテリーを持たせるのは難しいです。

ですので、そんんあときのために携帯出来るモバイルバッテリーを一つ持っておくと良いでしょう。持っているのと持っていないのでは安心感が違います。

おすすめのメーカーは非常に安価でバッテリーの容量が多い。「cheero」「Anker」の二つをお勧めします。

このバッテリーメーカーは、人気も高くたくさんレビューされています。また、バッテリーの容量が多くても安価ですしサイズも女性が持ちやすいものから大きいものまで様々な種類を取りそろえています。

もう一つLightningケーブル

iPhoneには充電するためのLightningケーブルが一つ付属しています。しかし、それを家でも外でも使うとなると結構面倒ですよね。

外に持って行くために、もう一つLightningケーブルを購入することをお勧めします。

こちらのケーブルは、先ほどモバイルバッテリーのメーカーとして紹介した「Anker」が販売しているものになっています。Lightningケーブの中では非常に安価なものです。

長さも「0.9」「1.8」「2.7」と、バリエーションをそろえています。バッテリーをカバンに入れて使うという方は「0.9」で十分だと思います。

まとめ

いかがでしたか?

iPhoneを買うだけで無く、こういったアクセサリーなどもまとめて確認しておきましょう。買ってから「保護フィルムがない!」なんていう状況だと困りますからね。

また、今回紹介したものはアクセサリーのほんの一部に過ぎないです。これら以外にもたくさんのアクセサリーがあるので自分に合うものを調べてみてください。

それでは、良きiPhoneライフを!