読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

Instagramが公式に正方形以外の縦長、横長画像が投稿できるようになったので試してみた

ガジェット-アプリ 写真 ガジェット-iPhone ガジェット
instagramwide

これまで、正方形以外の画像を投稿することが出来なかったInstagramが公式にv7.5で縦長、横長画像が投稿できるようにアップデートしました。

かつて、当ブログでは「iPhoneアプリ「instasize」を使って長方形の比率のままInstagramに投稿する」という記事を投稿していたのですが今回は公式アプリで簡単に投稿することができるようになっています。

iPhoneアプリ「instasize」を使って長方形の比率のままInstagramに投稿する : まだ学校で消耗してるの?

念願の機能ということで、早速使用してみました。

早速試してみるよ

まず、Instagramを開いて投稿画面に移動します。投稿画面から縦長もしくは横長の画像を選択します。

その画像を選択すると、最初は通常の正方形で表示されていますが写真が表示されている左下にフォーマットアイコンというボタンがあるのでタップします。

IMG_0480

そうすると、自動的に元写真の比率と同じ写真になります。これで、あとは通常通り投稿作業を進めると完了します。

IMG_0481

写真の見え方

タイムライン上からは、当然のことながら横長で表示されます。

IMG_0485

また、プロフィールから写真を見ると小さな表示では長方形ではなく正方形の表示になっています。少しわかりづらいですね。

IMG_0484

まとめ

いかがでしたか?

今回は横長の写真を使用しましたが、縦長の写真でも同じように投稿することができます。ボタン一つで簡単にできるため大変重宝します。

特に、一眼レフなどで撮影している人は比率を崩したくない人も多いので使いどころがたくさんあると思います。

iOS及びAndroidどちらでも使用できるようになっていますので、是非使ってみてください。

よろしければ、私のInstagramも見てください。

Kazuki Kazama (@kazuki_kazama) * Instagram photos and videos
広告を非表示にする