読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

Instagramに予約投稿のできるiPhoneアプリ「Latergram.me」がすごいぞ

latergram

Instagramをヘビーに使うと不便なのは、その場で投稿することしかできず予約投稿なるものができないということです。その場で、ハッシュタグや文面を長ったらしく考えるのは大変なのです。

しかし、このLatergramを使えば予約投稿することができます。そんな便利なサービス「Latergram.me」を使って予約投稿する方法を紹介します。

Latergramme
カテゴリ: 写真/ビデオ, 仕事効率化

Latergramの使い方

まずは何がともあれ、Instagramのアカウントでログインします。

IMG_0005

右上の「Add」をタップしてInstagramにアップロードしたい画像をカメラロールから選択します。

IMG_0006

下記の画像のように読み込まれるので、Instagramに投稿する際の文面と、「Scheduled」をオンにして投稿する時間(Post Time)を決めましょう。

そうしたら、右上の「Save」で保存します。

IMG_0009

一覧に表示されるようになります。ここから投稿予定の写真をタップすればいつでも編集することができます。

また、この画面は左には「Unscheduled」というまだ投稿する日付を決めていない写真の確認や投稿し終えた写真の確認をすることも出来ます。

これで、ひとまずは設定が完了しました。
IMG_0010

投稿時間に通知が来る

スケジュールで設定した投稿時間になると、通知が来ますのですぐに投稿したい場合は通知内容をタップしてアプリに移動します。

IMG_0011

タップすると、自動的に下記の画面になるので「Open in Instagram」をタップして、Instagram公式アプリを開きます。

IMG_0012

タップするだけで下記のように写真も選択され、投稿内容が完璧に反映された状態になっているので、あとは普通に投稿するだけです。

IMG_0013

はい、これで投稿完了!

IMG_0014

Web版から操作することも

LatergramはWeb版もあり、Webからでも写真のアップロードや投稿する内容の設定からスケジュール。アプリと全く同じように行うことができます。

Latergram.me - Upload and Schedule your Instagram Posts

画面はこのようになっており、左には写真、右にはスケジュールという風になっています。

04

編集画面もしっかりアプリ版と遜色ないようにしっかり作られています。ハッシュタグや文章の打ち込みが面倒な人はこちらからやるのもよいかと。

18

まとめ

完全な予約投稿とまではいきませんが、これで擬似的に予約投稿をすることができるようになりました。

Instagram関連のアプリは加工系が多いですが、少し違った視点だとこういったものもあります。

もしよろしければ、以前紹介した「Instasize」の記事もご覧ください。

iPhoneアプリ「instasize」を使って長方形の比率のままInstagramに投稿する : まだ学校で消耗してるの?
広告を非表示にする