偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

一眼レフ・コンデジ初心者から上級者まで持っておくべきお掃除アイテム3つ

IMG_0062

一眼レフユーザーさんは最近すごい勢いで増えているような気がします。かく言う、私も一眼レフユーザーなのですがお掃除アイテムを最近ちゃんと揃えました。

実際、どういったアイテムを使えばわからない人も多いと思います。というわけで、実際に何を使えばいいか紹介していきたいと思います。

カメラユーザーなら持ってこう

1.ブロアー

IMG_0063

やはり、一番最初に出てくるのはブロアーでしょう。ブロアーは、空気圧によって小さなホコリを除去するアイテムです。レンズにホコリがついたときに吹きかけるだけで除去できます。

IMG_0064

レンズだけではなくレンズを外した状態で内部のホコリを取り除いたり、レンズのマウント部のホコリを取り除くためにも使用することができます。

また、記事中のハクバのブロアーは、ブラシもついていて非常に気が利いています。

2.レンズペン

IMG_0070

レンズペンはレンズの汚れを取るためのものです。本体にはブラシが格納されていて、さらにキャップを外すと硬いチップがついていてそれで汚れをとります。

ブロアーだけでは落としきれない汚れをキッチリと取り除くことができるので、ブロアー、ブラシ、と使い分ければ良いと思います。

IMG_0069

ちなみに、こちらも記事中で紹介しているのはハクバのものなのですが小さいサイズのものを使えばファインダーなども掃除することができます。

IMG_0071

3.クリーニングティッシュ

クリーニングティッシュはレンズについた汚れを拭き取るためだったり、その他にもボディの汚れを拭き取るのにも使用することができます。

また、PCのディスプレイなどにも使用できるので買っておくことをお勧めします。

IMG_0072

まとめ

カメラって何で掃除すれば良いか分からなかったりすると思いますが大体何を使えば良いかわかったと思います。

下手に掃除せず、専用のものを使ってカメラを綺麗な状態にしておきましょう。

レンズを掃除する際は明るい場所でホコリがわかるようにして、あまり圧力をかけないようにしましょう。下手に押すとレンズに良くないです。

みなさんもぜひ購入しておきましょう!
広告を非表示にする