偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

手持ちできる!「ProCase 14-15.6インチ スリーブケース」レビュー

f:id:quoqlishkun:20170605124849j:plain

先日、XPS 15 9560をレビューしたのですが、さすがのフラッグシップモデルを持ち歩く恐怖とアルミ素材にものすごく傷がつきそうなので、持ち手もついた持ち運べるインナーケースを購入しました。

quoqlish.hatenablog.jp

今回購入したケースは「ProCase 14-15.6インチ スリーブケース」という非常に安価でデザイン製のともなっているケースを購入しました。ブランドに一切のこだわりはありません。

外観レビュー

f:id:quoqlishkun:20170605124921j:plain

上部には持ち手、前面の中央には小物が入れられるポケット、インナーケースなのでパソコンを入れる場所は横からになっています。

材質はジーンズ生地のような手触りです。加えて、多少の耐水性もあるようです。(もちろん過信してはいけません。)

f:id:quoqlishkun:20170605124940j:plain

上部の持ち手を持ち上げてあげると、持ち手が出てきます。

f:id:quoqlishkun:20170605124956j:plain

ロゴが目立たないように黒地になっているのはポイント高いです。

f:id:quoqlishkun:20170605125013j:plain

内部の生地は毛布のようにフワフワしていてクッション性の高い生地です。

ノートパソコンを入れてみる

f:id:quoqlishkun:20170605125029j:plain

早速ノートパソコンを入れてみました。包み込んでいるような感じになります。インナーケースだけで持ち歩く可能性がある私にとっては非常に安心感があります。

f:id:quoqlishkun:20170605124818j:plain

電源アダプタをポケットに入れてみました。ポケットの内部にクッション性はありません。ですので、スマホなどの端末を入れるのは少々危険かもしれません。

f:id:quoqlishkun:20170605124834j:plain

最終的にはこんなボリューム感です。これはパソコンにもよりますが、生地がしっかりしているのでデコボコ膨らんでいる印象は受けません。

まとめ

インナーケースは1000円以下のものから10000円以上するもものまでありますが、このくらいの価格帯であればそこそこしっかりしていて常用できます。

デザインと価格の両方を意識している方にはおすすめのケースです。

 

広告を非表示にする