偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

ラップ初心者でも聴きやすい!夜に聞きたくなる日本語ラップ

f:id:quoqlishkun:20161020105357j:plain

夜に聴きたくなる日本語ラップをまとめてみました。ラップを知らない人でも聴きやすいので、一度聴いてみてください。

夜に聴きたくなる日本語ラップ

Gagle - 屍を越えて


屍を越えて / Gagle

90年後半から活動を開始し「雪ノ革命」や「屍を越えて」などの名曲を生み出してきたGAGLEの楽曲。ジャジーなサウンドに力が入ったラップをしたり、気持ちのいいラップをしたりとトラックにとらわれないスキルが魅力です。

BRON-K - ROMANTIK CITY


BRON-K - ROMANTIK CITY

NORIKIYOがリーダーをしており、相模原を中心に活動しているSD JUNKSTAのメンバーであるBRON-K。渋い声ながら、滑らかで歌うこともできるフロウが特徴です。哀愁ただようフロウとリリックが沁みます。

SEEDA - One way love feat. BRON-K


One way love - SEEDA feat. BRON-K

先ほど紹介したBRON-Kと、日本語ラップの中でも圧倒的存在感を放つSEEDAの楽曲。聴きやすいラブソングです。オートチューンがかかったいて、切なさをより一層漂わせています。

KEN THE 390 - 雨の日曜日 feat. 将絢, Maya


雨の日曜日 Featuring 将絢(Romancrew), Maya / KEN THE 390

フリースタイルダンジョンの審査員、レーベル「DREAM BOY」の主宰として知られるKEN THE 390。聴き取りやすいフロウですが気持ちが良いです。客演の2人も魅力的で、将絢の低い声も素敵です。

Qn from Simi Lab - Wake Up feat. MARIA


Qn from Simi Lab - Wake Up feat. MARIA

OMSBやMARIAなどが所属クルー、Simi Labの元メンバーQN。現在は菊地一谷名義で活動中。詰め過ぎず間を取ったフロウがカッコいいです。朝聞いても夜聞いても最高です。

steady&co. - only holy story


only holy story steady&co.

Dragon Ash降谷建志とBOTSがプロデュースをしており、RIP SLYMEILMARIスケボーキングのSHIGEOも参加しているスペシャルユニット。J-POPに近い曲調で聴きやすいです。

EVISBEATS - ゆれる feat. 田我流


EVISBEATS【MV】ゆれる feat. 田我流

2010年以降の日本語ラップの中でも、かなりの存在感を放っている楽曲です。ジャジーでもなく、独独の心地よさを感じられるトラックに田我流のラップが映える一曲。ピアノのインストがグッときます。

RHYMESTER - It's A New Day Piano session with SWING-O


RHYMESTER 『It's A New Day Piano session with SWING-O』

日本語ラップシーンの中でもメジャーで活動し、幅の広さを常に示すRHYMESTER。It's A New Dayという楽曲をピアノヴァージョンで再録したものです。ピアノとラップだけという異色の曲です。

ZORN - Life goes on feat. SAY


【Lyric Video】ZORN / Life goes on feat. SAY (P)(C)2014 昭和レコード

活動初期はZONE THE DARKNESS。攻撃的な曲から、切なくノスタルジックな曲までラップする、ZORN。聴きやすく、歌詞も聴き取れるだけにものすごく歌詞が刺さります。

NORIKIYO - BITTER DAYS


【MV】BITTER DAYS / NORIKIYO

様々なトピックを歌い上げ、アルバムごとに進化するNORIKIYO。低い声で、社会や個人に主張をする楽曲が多く聴いている方も考えさせられます。この曲ももれなくそんな感情になります。

5lack - Feelin29 Feat.KOJOE


Feelin29 Feat.KOJOE - 5lack

気持ちよく、ゆるいのにどこか突き刺さる独特な世界観を持つ5lackの最新作。切なすぎるラブソングです。抽象的じゃなく、すごくリアルな歌詞です。客演のKOJOEの歌い方は切なさというより、悲しさを感じさせます。

ANATOMIA - 独りじゃない


【MV】独りじゃない / ANATOMIA

ネットラッパーであり、高校生ラップ選手権でさらなる注目を集めたANATOMIA。畳みかけるような高速フロウと透き通った甘い声が特徴です。独特なワードチョイスと強がらない歌詞が人気を集めています。

まとめ

最新のものが多かったかもしれません。まあ、それもそのはずでジャジーやメロウといった特徴がある日本語ラップは初期より、音源や歌い方が細分化した現在の方が多いです。

ゴリゴリしててハードなラップは...という人は、聴きやすいものから聴いてみると良いかもしれません。

普通にラブソングとかたくさんありますし。

気に入ったらCDも買いましょう。

サードチルドレン

サードチルドレン

 
広告を非表示にする