読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

持ちやすさ最強「Xperia X Performance」フォトレビュー #Xperiaアンバサダー

f:id:quoqlishkun:20160606233653j:plain

Xperia X Performanceをしばらく使ってみて、良かったところや思ったことを交えつつフォトレビューをしてみたいと思います。

www.hensati-forty.com

現在、モニターで端末をお借りしています。

最新フォトレビュー

前面

f:id:quoqlishkun:20160606232203j:plain

f:id:quoqlishkun:20160606232203j:plain

f:id:quoqlishkun:20160606232207j:plain

フロントガラスのエッジをわずかに曲面にした「2.5D加工」を施しているため、全体的につややかで前面だけ見ても若干丸みを帯びているように感じられます。

本体下部と上部は従来と変わりません。

背面

f:id:quoqlishkun:20160606232342j:plain

ライムゴールドはサンドブラスト加工が施されており、これまでにない高級感を醸し出しています。写真で見ただけでは「ダサい」と思っていたのですが、実際手に持つとすごくオシャレに感じられます。

f:id:quoqlishkun:20160606232509j:plain

カメラ部分には出っ張りがなく、フラットです。ここら辺は、iPhoneやGalaxyを使っている筆者にとってポイントが大きかったです。

f:id:quoqlishkun:20160606232354j:plain

本体下部には線が入っておりますが、遠目で見ると線が入っているかは非常にわかりづらく目立ちません。iPhoneの背面に比べると随分控えめです。

側面

f:id:quoqlishkun:20160606232803j:plain

右側面には、上から電源ボタンがあります。指紋認証も可能です。丁度親指が当たる位置にあり。iPhoneやGalaxyのようにホームボタンへ指を移動してから指紋認証をする煩わしさがまったくありません。

その下にはボリュームボタンがあります。個人的には残念な仕様だと感じています。本体側面の下部にあるため、指を曲げにくいのです。

f:id:quoqlishkun:20160606232829j:plain

片手で操作しようとすると、ぐにゃっと下に指を曲げなくてはいけなくなってしまい、非常に使いづらいです。

さらにその下にはシャッターボタンがあります。これがなんとも使いやすく、コンパクトデジカメのように撮影できるので、写真を撮るのが楽しくなります。

f:id:quoqlishkun:20160606232808j:plain

左側面には、一体型のSIMおよびSDカードスロットがあります。

f:id:quoqlishkun:20160606233322j:plain

上側面にはイヤホンジャック。

f:id:quoqlishkun:20160606233323j:plain

下側面にはmicro USB。

丸みを帯びたエッジ

f:id:quoqlishkun:20160606233031j:plain

エッジ部分はこれまでより丸みを帯びています。この丸みは「2.5D加工」のガラスとマッチしていて、おかげでより持ちやすさが向上しています。

最も持ちやすいスマホ

f:id:quoqlishkun:20160606233507j:plain

これまで使ってきた数々のスマホの中で圧倒的に持ちやすいと感じたのが、この「Xperia X Performance」です。

最初は「暑さあるなぁ」「iPhoneっぽいなぁ」なんてことを思っていたのですが、あえて薄すぎない厚みや丸みというのが、よりユーザビリティを向上させているという実感につながっています。

モバイルデバイス市場において、薄さや安さが求められがちですが、堅実に持ちやすさ(使いやすさ)を大切にしていて、ユーザーのことを考えられたスマホだと感じます。

 

広告を非表示にする