読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

EverRSSで自動的にブログ記事をEvernoteへバックアップする

インターネット インターネット-Web ブログ ブログ-はてなブログ

f:id:quoqlishkun:20160315044931p:plain

みなさんはブログの記事をどのように管理していますか?

私はこれまでブラウザではてなブログに直接書き、スクリーンショットをアップロードした後は破棄していました。

しかし、これでは万が一ブログがなくなったときバックアップがないままで、記事そのものを失ってしまいます。

そこで、EverRSSというWebサービスを使って自動的にブログ記事をEvernoteへバックアップしようとわけです。

EverRSSとは

everrss.me

EverRSSは、RSSフィードをEvernote化し、様々なデバイスに最適化するサービスです。

EverRSS - 2ステップでEvernoteをRSSリーダーに。

つまり、RSSフィードを登録することでそのブログの記事を自動的にEvernoteへ送信するというわけです。この仕組みを使って、Evernoteへブログ記事をバックアップします。

EverRSSへ登録して設定

f:id:quoqlishkun:20160315044931p:plain

まずはトップページがから登録をします。登録の際にはGoogleのアカウントが必要ですので、持っていない方は取得しておきましょう。

f:id:quoqlishkun:20160315044941p:plain

ログインをしたら上部に案内がでるのでEvernoteへログインし連携をしましょう。

f:id:quoqlishkun:20160315050658p:plain

そうすると、Evernote設定という項目移動するので設定をします。説明は画像の通りですのでそれにならって設定してください。

f:id:quoqlishkun:20160315045053p:plain

次に左メニューにある「Feeds」から自分のブログのもしくはバックアップしたいブログのURLを入力します。そして「add to EverRSS」をクリックします。

これで設定は完了です。

そしてEvernoteへバックアップ

f:id:quoqlishkun:20160315045224p:plain

そうすると、記事を投稿してしばらくすると自動的にEvernoteへ送られてきます。これは更新の度にではなく、先ほど設定した配信間隔にならっています。

そのため、記事を投稿してからすぐに届くわけではないのでそこらへんは気を付けてください。

また、送られた記事はEverRSS側が整形し直して、タイトルやサイト名、更新時間などをわかりやすくしてくれています。現状の難点は、ノート名前の法則が決まっていて変更できないくらいでしょうか。

くぉくんのまとめ

いかがでしたか?

Wordpressなど自分でサーバーを用意している場合はデータベースをバックアップしたりと、様々な施策があるのですがはてなブログのようなサービスでは、自分の管理下ではないのでバックアップが取りにくくなっています。

そこで、このようなサービスを使ってバックアップする考えに至ったというわけです。

ブログの記事をバックアップしていない方は是非しておくと良いでしょう!サービスがなくなるといった、万が一もありますのでこう言った対策を取っておきましょう。

広告を非表示にする