偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

読書が捗る!電子書籍を読むならAmazon Fireタブレットを買おう

f:id:quoqlishkun:20160310004010p:plain

電子書籍を快適に読むためにタブレット端末はお持ちですか?

スマホは持っていても、タブレット端末までは持ってないという方が多いのではないでしょうか。そこで、おすすめしたいのがAmazonのタブレット端末「Fireタブレット」です。

初心者の人も詳しい人もこれを購入しておけば間違いなしです!

便利なKindleがすぐに使える

www.amazon.co.jp

Amazon FireタブレットはAmazonの公式製品ですので、Amazonが展開している電子書籍サービス「Kindle」を使ってすぐに電子書籍を読み始めることができます。

他の製品でも利用することができますが、最初から専用のアプリがインストールされていたりするので、機械に詳しくない主婦や年配の方もとっつきやすいです。

ホーム画面がAmazonでのお買い物とマッチしているので、起動してすぐに電子書籍を開いたり、購入することができるので簡単に使うことができます。

最安タブレットでかつ快適

以前、レビューでも書きましたが1万円以下で購入できる上に性能面で困ったことは全くありません。操作が引っ掛かかったりすることなく、スムーズに読書をすることができます。

はっきり言って性能も十分だと思います。個人的に思っているのはネットにブログでレビューを書く人はネット見るだけじゃない人が多いので、性能が微妙とか物足りないとか書くのですが十分です。

多分、ほとんどの人が満足すると思います。

アマゾンの新型Fireタブレット(8GB)が届いたので使い勝手やら感想を書いてみる - 偏差値ふぉーてぃー

コストパフォーマンスが高く、電子書籍を読む環境を整えたいという人がすぐに選択を決断できる素晴らしい製品です。

7インチは読みやすい

Fireタブレットの画面サイズは7インチです。

7インチというサイズはどのような書籍も読みやすいサイズです。小説を読んでも結構な情報量を表示することができますし、漫画であれば単行本ほどの大きさなので丁度紙を読んでいるようなフィット感があります。

また、それほどサイズは大きないですが雑誌なども快適に読むことができます。

重さもちょうど本を一冊持っているような重量感で、家の中でも移動中でもどこにでも持ち出して読書をすることができます。

小説も雑誌も読める

現在、Kindleを読む端末で人気が高いのは「Kindle paperwhite」などの電子書籍専用のモデルです。これらのモデルはディスプレイが眩しくなく読むことに特化しているのですが、読みずらいのは雑誌や絵本などカラー印刷されているものです。

そのようなものを読むと、ズームがしづらかったり、カラーが白黒になってしまうのでイメージがしづらくなってしまいます。

それに比べて、Fireタブレットはどのような書籍でも快適に読むことができます。雑誌や絵本などにも留まらず、ラノベの挿絵など細かなところでも”液晶である”というポイントを発揮することができます。

電子書籍ならFireタブレット

これらの理由から、Fireタブレットが電子書籍端末におけるベストバイです。また、すぐに欲しいという方にも問答無用でおススメできる製品です。

また、普通のタブレット端末としても快適に使うことができますので、始めてのタブレット端末としても購入してもよいと思います。

電子書籍を読む端末で迷っている方は、是非購入してみてください!

Fire タブレット 8GB、ブラック

Fire タブレット 8GB、ブラック

 

Fireタブレット関連記事

www.hensati-forty.com

www.hensati-forty.com

www.hensati-forty.com

www.hensati-forty.com

www.hensati-forty.com

広告を非表示にする