読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

高校生が東大生の1日を50円で買ってみたよ!

f:id:quoqlishkun:20160305195754j:plain

高校生が東大生に会ってきたよ!

自分の1日を50円で売るだと?

なぜ、私が東大生ブロガーに会うことになったかというと「りょーすけネット」というブログを運営している、高野りょーすけさんがこのような記事を書いていたのです。

www.ryosuke-takano.net

なんと!自分の1日を50円で売るというのです。激安すぎます!

高校生の私は大学生ブロガーに全然会ったことないですし、単純に大学生というだけでも面白いなと思い速攻で高野さんの1日を購入してみました。

さらに、高野さんはヒッチハイクなどもやっているらしく、いろいろな人に会ったり話しをすることはすごく良いなと共感をした部分もありました。

ということで、高野さんに会ってみました!

東大生という視点での意見

私が高校生という身分でもあり、大学のことも色々気になっていたのでそう言った質問をしたり、ブログ界隈やネットの話でかなり盛り上がりました。

そこで、思ったのは東大生の意見が聞けるという素晴らしいチャンスだということです。

実際に東大生という学歴を持っている人と話をしてみると、良かったことや失敗したことなど他では聞けないリアルな点を聞くことができるというところです。

そこには「東大生だから」という広義的なものや「私だから」という本人の人生の中ある大学の位置付け的な話を聞くことができたりもしました。こういった機会はこれまでにないことだったので、すごく刺激的でした。

一般的に世間では有名大学について語られるときは「頭いいんでしょ」とか「就職に困らなさそう」といった論調が多いです。

そう言った意見に対して中の人がどう感じているのかを自分で会って話が聞けるというのは、その通りだったりすることもあるし、全然違う場合もあるので、すごく意味のあることだと感じます。

どんどん人に会おう

改めて、とにかく積極的に人に会うべきだと感じました。

私にとっては同じ中高生といった枠にはまらず(高野さんにとっては大学生)色々な人と話をすることで、今まで自分が見てきた世界を共有することができ、これまでの狭い枠が無くなることで、どんどん広がっていきます。

同じブログという土俵でも、繋がるとは思いもしなかったタイプの人と繋がるのは、面白いですしブログの醍醐味でもありますね。

また、この高野さんの企画はいいチャンスだと思います。連絡をすれば、交通費も自腹でどこにでも来てくれますので、ブログを通して人と会ういい経験にります。高野さん自身もおっしゃっていましたが、敷居が低く50円を出すだけで誰でも呼ぶことができるので、すごくキッカケ作りになります。

皆さんも、思い立ったらどんどん行動をしていきましょう!

広告を非表示にする