読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

Aukey、激安MFi認証済みLightningケーブルを購入したので純正ケーブルと比較してみた

ガジェット-iPhone レビュー ガジェット

f:id:quoqlishkun:20160108104313j:plain

みなさん、こんにちは。LightningケーブルがちぎれまくっているLightning難民のくぉ(@QuoQlish)です。

さて、そんな私がAukeyのMFi認証済みLightningケーブルを購入したので、純正ケーブルと比較しつつ紹介していきたいと思います。 

やたらと安いAukey

まさかの799円でMFi認証済みLightningケーブルが買えるとは。

ここ最近、Lightningケーブルやモバイルバッテリーなどのサプライ製品を販売しており、安くて人気のAukeyなのですが、私は今回が初購入になります。

www.aukey.com

早速ケーブルを開封

f:id:quoqlishkun:20160108102155j:plain

外箱はこんな感じです。おしゃれですね。そのままケーブルだけ入っているのかと思ったらちゃんとした箱があって驚きです。

カラーバリエーションは、ホワイト、イエロー、ブルー、ピンク、グリーンとなっています。

f:id:quoqlishkun:20160108102321j:plain

箱の裏には、ちゃっかりMFI認証済みと書かれています。

f:id:quoqlishkun:20160108102403j:plain

開封すると、そのままケーブルが入っていました。個体差はありそうですが、私のものは曲がっていたりすることもなく外観に異常はありませんでした。

端子周りの比較

ケーブルの太さは特に変わらず非常に取り回しがしやすかったです。新品のせいかはわかりませんが、硬さはAukeyの方が硬かったです。

f:id:quoqlishkun:20160108102732j:plain

USB端子部分。Aukeyという文字が印字されています。ケーブルを保護している部分もAukeyのほうがずっと硬く曲がりにくいです。

逆に言えば、純正ケーブルはすぐに曲がってしまいます。

f:id:quoqlishkun:20160108103428j:plain

Lightning端子の方も同じですが、Aukeyの方が硬いです。

まとめ

激安なので少々の心配はありましたが、充電もできましたし、しっかりとした作りでケーブルとしての完成度も悪くなかったです。

ナイロン加工や値段の高いケーブルと比べると劣りますが、外出の際に充電しながらでも曲げる心配もなく使うことが出来ます。

今後はケーブルに困ったらAukeyのものを購入したいと思います。