読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

本革のiPhoneケースはわずか2か月で傷だらけのケースになりました

ガジェット-iPhone レビュー ガジェット

f:id:quoqlishkun:20160105234117j:plain

このブログにもレビュー記事を投稿しましたが、11月の初めにiPhoneケースを本革のケースにしました。レビュー記事に投稿した写真ではまだ新品できれいだったのですが、あっという間に傷だらけになってしまいました。

quoqlish.hatenablog.jp

というわけで、経過報告ということでどんな感じになっているか写真を交えて紹介していきます。

写真と共に紹介します

外側

f:id:quoqlishkun:20160105234147j:plain

外側の部分は表裏に関わらず傷が非常に多くなっています。おそらくジーンズの布であったり定期のタッチの際にぶつかって、傷が増えているのだと思います。

ぐにゃりと折れる部分は変色してしまっています、黒だと目立たなさそうですが、茶色だとかなり目立っていることが分かります。

内側

f:id:quoqlishkun:20160105234219j:plain

表側と同じく本革の部分は変色してしまっています。傷よりもそちらが目立ってしまっています。裏地の布は毛玉が出来る手前位には剥げてしまっています。

特に問題はないが...

実際問題、使用上の問題は全くないのですが傷が付きすぎていて、もはや本革の質感や味という範囲内ではないくらいになってしまっています。

製品自体はしっかりしているのですが、傷や汚れが目立ちすぎて若干貧乏臭くなってしまっているなという印象もあります。

高級な本革のケースを使っている人のレビューではいい質感になったという報告もありますが、低価格なものだと(決して安くはないが)こうなってしまうということがよくわかりました。

このくらいだと消耗品と考えたほうがよさそうです。

 

広告を非表示にする