偏差値ふぉーてぃー

教科書捨ててブログしてる偏差値40台の高校に通う高校生のブログ。

はてなブログに移行して15日しか経ってないけど15000PV越えしたのでアクセス報告する

f:id:quoqlishkun:20150922180327j:plain

みなさんこんにちは。9月14日にはてなブログへ移行して今日で約半月経ちました。他の方のアクセス数を見ているとすごいなと感じます。

かく言う私も、移行してから半月ですでに15000PV突破したのでアクセスレポートなどをしていきます。

2015年9月のアクセスデータ

  • 記事数:34(移行前は除外)
  • アクセス数:15747
  • 読者数:15

記事数ははてなブログに移行してからものすごい勢いで書いており、記事執筆時点で9月の記事数は51記事になっています。

また、アクセス数はソーシャル上で何度がバズったようでアクセスを伸ばすことが出来ました。バズっていない現在も読まれやすくなったのか安定したアクセスをいただくことが出来ています。

また、読者数は最近意識して他のブロガーさんを登録したりしているおかげか少しづつ増え始めています。ただ、やりすぎるとスパム認定されてしまうようなので本当に気に入ったブログだけ選定して追加しています。

数回に渡ってソーシャル上で話題に

quoqlish.hatenablog.jp

はてなブログに移行してから2記事目になった、IOS 9のコンテンツブロック機能について書いた記事です。記事の速報性が高かったのか全くヒットするとは思っていませんでしたが、ものすごいヒットしました。

Facebookのシェアは250シェアほどにも伸び、はてブも20ほど月ました。ツイッターでの拡散も半端じゃなかったです。

はてなブログ公式アカウントにもツイートされました。こちらからの流入も非常に大きかったです。他のブログサービスと違い、こういったところがあるのははてなブログさんの強みですね。

 

quoqlish.hatenablog.jp

その後に話題になったSEALDsについて、学生視点での意見を書きました。最初に上記の記事を執筆しました。

こちらの記事はツイッター上では大してバズらなかったのですが、社会性の強い記事のためかFacebookでのシェアが非常に良く伸びました。

quoqlish.hatenablog.jp

さらに、追加して安保法制可決後上記の記事を執筆しました。この記事も同様にFacebookでシェアされました。ヒット記事を出した後に、さらに同じテーマや切り口で書くのは効果が大きいように感じました。

今回は、ここまで紹介した3記事が非常に伸びました。

まとめ記事で検索流入アップ?

hitode99.hatenablog.com

はてなブログの大スター、ヒトデ (id:hitode99)さんが上記の記事を書いており検索流入も大きそうだなと感じていました。

quoqlish.hatenablog.jp

そのため、先日から上記のような記事を2記事ほど書いています。所謂まとめ記事にあたるものですね。まとめ記事を作っておくことで検索流入からの安定したアクセス基盤が確保出来れば良いなと考えています。

まだ、書いたばかりで成果は出ていませんが今後どのように伸びていくか注目していきたいと思います。

はてなブログを使ってみて

これまでライブドアブログを使用していましたが、9月半ばにはてなブログへ移行しました。

大きな変化としては、非常にブログ記事が持ち上げられやすくなったなと感じています。公式ツイッターであるとか、はてなブックマークなどちゃんと良い物を書けば素直に伸びていくところは大変素晴らしいなと思います。

また「読者になる」や「はてなスター」など、同じはてな利用者とのつながりが持てたりリピーターになったりなってくれたりというところが面白いです。

ライブドアブログだとまとめブログとイケダハヤトが強すぎて勝てないですからね。

雑多ブログの難しさ

僕の趣味が幅広いせいか、あまりブログ記事には統一性がなく色々なジャンルの記事を書いています。この手のブログは、はてな界隈によく存在しますが人気の出る人には大きなポイントがあるような気がします。

  • 統一性ないけどテンポが良く読みやすい
  • じっくり思考してから書いている

このようなポイントです。ユーモアやテンポの良さを持ってどういった記事も読みやすいものか、色々なネタあつかうけどじっくりよく考えられた長文記事になっているものです。

私は、そんなセンスも良くないのでじっくりとしっかりとした記事を書けるようにここがけていきたいと思います。

全く参考にならないアクセス報告でしたが、今後も頑張っていきますのでよろしくお願いします。

広告を非表示にする